About

北九州GX推進コンソーシアムとは

カーボンニュートラルの実現と、
産業競争力の強化を同時に目指す。

気候変動問題は海面上昇や干ばつ、豪雨による激甚災害、食料不足など、人類の喫緊の課題です。日本政府は、2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにするカーボンニュートラルを目指すことを発表しました。その実現に向け、今後10年間で総額150兆円規模の官民GX投資が計画されています。北九州市では、カーボンニュートラルへの変革を成長の好機ととらえ、GX推進コンソーシアムを創設、地域企業の成長と技術革新に向けた研究開発を強力に推進します。

  • すべて
  • 素材・新工法
  • 省エネ・再エネ
  • 金融
  • ビジネスモデル
  • データ連携・IT

現在、「省エネ・再エネ」に関する記事はありません。

現在、「金融」に関する記事はありません。

現在、「ビジネスモデル」に関する記事はありません。

現在、「データ連携・IT」に関する記事はありません。