正式名称は「エネルギーの使用の合理化及び非化石エネルギーへの転換等に関する法律」。
一定規模以上の事業者はエネルギー使用状況について定期的に報告、省エネに対する取組み・計画の策定が定められています。