環境省は、製品・サービスのライフサイクルを通じた温室効果ガス排出量(CFP:カーボンフットプリント)の算定・表示に取り組む企業・業界団体等を支援するモデル事業について、参加企業・業界団体等の公募を開始しましたので、お知らせします。

本事業では、国民が脱炭素に貢献する製品・サービスを選択できる社会の実現に向けて、CFP実践ガイドを参照しながら、CFPの算定・表示を通じた排出削減の取組とビジネス成長を両立させる、先進的なロールモデルとなる企業の創出を目指します。

実施内容

本モデル事業では、以下の2つの取組について支援します。

(1)個社が行う、自社の製品・サービスのCFPの算定、削減目標・対策検討、消費者へのCFP表示の検討・実施
  ①自社の製品・サービスのCFPの算定
  ②CFP削減策の検討
  ③CFPの表示の検討・実施

(2)業界団体又は企業群が行う、業界の製品・サービスのCFPの算定又は表示に関する共通ルールの策定等
  ①業界の製品・サービス群のCFPの算定/表示ルールの策定
  ②業界の製品・サービス群のCFPの算定/表示ルールの実証
  ③業界の製品・サービス群のCFPの算定/表示ルールの発行

応募対象者

(1)個社支援
   A. メーカ・サービス業企業が単独で参加
   B. メーカ・サービス業企業とパートナー企業(取引先を想定)が共同で参加

(2)業界団体・企業群支援
   A. 業界団体と業界のリーディング企業群
   B. 業界のリーディング企業群

募集期間

令和6年6月3日(月)~同年6月28日(金)15時まで

詳細は下記ホームページをご参照ください。
https://www.env.go.jp/press/press_03263.html